夏色姉妹~幼馴染と真夏のヒメゴト~ レビュー

タイトル 夏色姉妹~幼馴染と真夏のヒメゴト~
メーカー クレージュA
発売日 2018/03/29
総プレイ時間 1~2時間
シナリオ 57
音楽 55
グラフィック 92
総評 81

基本一本道となっていますが、シーンの回収のため2周する形。

プレイ時間は1周目が1〜2時間、2周目が15〜30分なっています。

ストーリーはいつものクレージュAの作品通りあってないようなもので、薄味の仕上がり。
しかし今作は所々「どうなってんだよ」と半笑いになるような強引な展開やオチがあって楽しめたのかな(笑)
同メーカーの「ドM妹〜」の時にもあったが、グラフィック以外のことはパワープレイで押し切っていくスタイルは何か清々しい。

シーン数は16。
姉妹モノということで半分近くは3Pとなっています。
今作も相変わらずヌメヌメ動くシーンは健在、素晴らしい。
挿入は基本中で断面図あり。
断面図はON/OFF可能です。
好きなシーンを集めて繰り返し再生も可能。
相変わらずシーンの戦力は厚いですね。


ヒロイン2人のみフルボイス。
BGMは相変わらず。

いつものクレージュAと違う方がグラフィックを担当されているが変わらず綺麗でえっちな仕上がり。


3P好き向け作品。
いつものクレージュAの作品に3P要素が強くなった感じなのかな。
ストーリーとかあの辺もいつも通りのアレ。
あとはグラフィックを担当した人以外は変わらなく他に書くことがないので以上で(笑)
一応タイマンプレイも用意されてますのでヒロインの見た目が気に入った人にも使える作品にはなっていますよ。

-ご購入はこちら-
Amazon げっちゅ
駿河屋 FANZA(DMM)

ゲームレビュー一覧へ

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。