フリフレ レビュー

タイトル フリフレ
メーカー Noesis
発売日 2009/04/03
総プレイ時間 2~4時間
シナリオ 79
音楽 78
グラフィック 90
総評 79

選択肢による分岐があり、バッド2つ含む4つのエンディングがあります。
ちょっと複雑なので詳しくは攻略サイトをご覧ください。

プレイ時間は初回が1時間程、2周目以降30分〜1時間となっています。

全体的な感想は意外とシナリオに力入れてたということ。
この手の作品では珍しく選択肢によって全く違う形のストーリーになっており、しっかり分岐ということが出来ています。
テキストもムダがなく、テンポ良く進むためストレスなく読み進めることが出来ました。

またシーンがあくまでストーリーの流れからくるものなので自然な感じとなっているのもよかったかと。
1つケチをつけるなら「アナル」を「アヌス」とおしゃれに言うてまうこと。
おしゃれかどうかはわからんしすごいどうでもいいことだけど気になったんで一応ね(笑)

シーン数は16。
発射カウントはありませんがほとんどのシーンに中か外の選択肢があります。
シーンの内容はストーリーに関わることも多いので書かないでおこうかなと。


ヒロインのみフルボイス。
藤森ゆき奈さんの声はヒロインにとても合っていてよかったですね。
BGMは数は少ないがしっとりしたものが多く、いい出来のものもありました。


2009年ということで10年も前の作品になりますが今でも通用するレベル。
1回しか登場しないようなモブもしっかり立ち絵が用意してあり、その辺も丁寧でした。
というか珈琲貴族さんなので普通に今でも通用してますよね。
この方のグラフィックはかわいらしいんですがみんな同じ顔に見えてたため男性キャラはしっかりかき分けてあってびっくりしました。


ロープラ全盛の今なら普通によく出来た作品。
ストーリーにムダなわいわいきゃっきゃなど入れないで終始作風を壊さないように突っ走ったのは素晴らしいことだと思います。
エロスケではまだロープラが浸透してない時代の作品なのでボリューム厨などにより低評価が多いがロープラが浸透している今見れば十分な出来かなと。
あとヒロインが終始敬語なのもよかったのかな。
ああいうヒロインなんか好きなんですよね。
似たようなストーリー設定やヒロインの「身代り淫行生活」も気に入ったし同じようにこのゲーム好きな人はあちらもプレイしてみてもいいかもしれません。

・身代り淫行生活 レビュー

ゲームレビュー一覧へ

↓(以下ネタバレ感想)↓


俺はずっと……ずっと……
(……EDだった)

急に深刻そうに描写でEDだったって言ってきたのは申し訳ないが笑ってしまったわ(笑)
自分もEDは経験あるんで気持ちはわかるがスレてる理由がそこかってね。
でも俺は軽めのやつだったからいいけど人によっては笑い事じゃない悩みなのかもしれないね。

モブと一緒に捕まるバッドエンドの方は何で急に警察来たんかな?
この辺も唐突すぎて笑ってしまったわ。
近所の住民が喘ぎ声すごくて通報したのかもね。

純愛エンドの方も駆け足だったりツッコミ所もあるが何かを失っても何かを手に入れるってエンドは好きなんで気に入ったかな。
全部がうまくいくってオチのものが最近多いから余計にこういうのって良く見えちゃうんだよね。

ゲームレビュー一覧へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。