気になる未プレイ旧作 3

-前回記事-

・気になる未プレイ旧作 2

・死神の接吻は別離の味(ALcotシトラス
ストーリーだけ見れば泣きゲーいけそうな感じ。
総プレイ時間も10時間くらいらしく優先してプレイするかも。
やっぱ短い作品ってやる気にしてくれるよね。
ボリュームでケチつけてマイナスの点数つけてる奴の気が知れんわ。

・なないろリンカネーション(シルキーズプラスWASABI)
パッケージみるととてもそうとは思えんが泣ける作品らしい。

ヒロインの肉付きもなかなかよくもしかしたらエロもいけるのかも。
設定がセヴンデイズとほぼ一緒だがあれと似たようにダラダラ進まないように願うばかり。
CG見る限りちょっとファンタジーも入りそうだが果たして。


・ユメミルクスリ(ruf)
お薬の話ということで病んだヒロインとか出てくるんかな。
テーマの感じからして作中ずっと重そうなのは良い。
rufは「つくとり」といい硬派なシナリオゲー作ってたのに解散してて残念。
プレイ時間も短いようで候補では早めにプレイするかも。


・殻ノ少女(Innocent Grey)
当サイトで行った第1回目のアンケートでそこそこ票を集めてた作品。
一応インスコはしてあるのでいつでもプレイ可能だが果たしていつになるのか(笑)
舞台が昭和31年ということで。
この辺の時代の話にすると携帯がない、鑑識の技術が雑などでミステリー的なものは色々融通効くんで書きやすいんだよね。


・金色ラブリッチェ(SAGA PLANETS)
最近の作品ではシナリオの評価が高い作品。
そういう意見をみると無意識にハードル上げて見てしまうため大概プレイ後「こんなもんか」という感想になってまうのは困りもの。
一部の感想で「キャラゲーとしては」など予防線を貼られてる辺りあんまりシナリオゲーやらない層の人らがハードル上げてもうてるんだろうね。
サガプラの作品自体を1つもやったことないのでどんなもんか試食の意味でプレイするのはありかも。

ではまた。

-関連記事-

・2018年下半期の抜きゲーたち

・2018年にプレイしたエロゲを振り返る 3

・気になる未プレイ旧作 2

・2018年にプレイしたエロゲを振り返る 2

・気になる未プレイ旧作 1

・2018年にプレイしたエロゲを振り返る 1

・2018年上半期の抜きゲーたち

・2017年発売のエロゲでプレイしてないが気になったもの

・あらすじだけみたらめちゃくちゃおもしろそうなエロゲたち

・2017年下半期の抜きゲーたち

・2017年にプレイしたエロゲを振り返る 4

・2017年にプレイしたエロゲを振り返る 3

・2017年発売のエロゲで気に入った曲 1

・2017年にプレイしたエロゲを振り返る 2

・2017年にプレイしたエロゲを振り返る 1

・おすすめコンシューマーギャルゲーたち

・私的伝説のクソゲー「Angel Egg」

・2017年上半期の抜きゲーたち

・寝る前に聴きたくなるエロゲ、ギャルゲソングたち

・ミステリー、サスペンスなエロゲたち

・2016年にプレイしたエロゲを振り返る

・2016年の抜きゲーたち

・私的泣ける、感動するエロゲたち

・タイトルがおもしろいゲーム

・声優の演技が光るゲーム

ゲームレビュー一覧へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。