僕はキミだけを見つめる 外伝 サーベルタイガー編 レビュー

タイトル 僕はキミだけを見つめる 外伝 サーベルタイガー編
メーカー れいんどっぐ
発売日 2007/12/31
総プレイ時間 8~10時間
シナリオ 91
音楽 82
グラフィック 69
総評 91

今作は外伝ということで本編僕キミの過去の話となっています。
ネタバレ含んだ本編のクリア後からはじまりますので未プレイの方は先に僕キミ本編をプレイしましょう。

序章、1〜9章、最終章と計11個の章仕立てとなっています。
クリア後、番外章が目次から見れるようになっているので忘れずに。

プレイ時間は各章30分〜1時間半となっています。

全体的な感想は、ストーリーが頭からケツまでしっかり作られており、非常に良くまとまっていたということ。
波もつけてあり、きゃっきゃっしたやりとりなんかもムダに引っ張ったりしないので2時間くらいぶっ続けで読んでも飽きないし疲れない。

細かいところでは各キャラそれぞれに譲れないものや自分なりの正義もきちんと見せてくるため、発言や行動に説得力があり嘘くさくならず1人1人に魅力が出てるのもいいところ。
ストーリーの書き方としてはほぼ文句のつけようがないかと。

ただ基本的に俺TUEEEEEの主人公で、テキストに若干厨二臭い感じが出るところもあったりします。
その辺のなろう小説と違い、専門的な知識など調べることはきちんと調べてたり、無能やガ◯ジ相手に無双して気持ち良くなってるわけでもないのでそこまで自分は気にならなかったがこの辺はちょっと好みが出るかも。


ボイスは同人の作品ということでありません。
あるともっと感情が入りやすかったと思うので惜しい。
BGMはそこそこいいものもありますがフリー素材のものを使ってるのかな?
BGMモードがないのでその辺は不明。


CGになったら大きく崩れたりするものもあり、お世辞にもうまいとは言えないのかな。
10年以上前の作品らしいところ。
ただ1回しか使わないような立ち絵もきちんと用意されてありこの辺は丁寧。
背景も写真をボカしたものと基本は同人版の僕キミ本編と同じですが所々絵の背景もあったりします。


さっさとリメイクしよう。
はじめてプレイしたのは10年前で今回はレビューのための再プレイだったが、それでもかなり楽しめました。
多分今のシナリオゲー好きの方も楽しめるし普通に金がとれるレベルの出来なんでこのまま沈めておくのはもったいないと思うんだがインレさんどうでしょう?

涼子ちゃんなんかがこの作品で初登場だったがリメイク版の僕キミに出ているため多少設定なんかが変わってしまってるが、その辺は今作のストーリーにそこまで影響なく手直し可能と思うので本編同様リメイクしてほしいですね。

ちなみにWindows10じゃプレイ出来なかったので注意。
自分はXPでプレイしましたので所持してる方はそちらでプレイしましょう。

自分が使ってるXPはこちらのノートPCですのでご参考に。

-ご購入はこちら-
Amazon げっちゅ
駿河屋 FANZA(DMM)

・僕はキミだけを見つめる~I gaze at only you~のレビューはこちら

ゲームレビュー一覧へ

↓(以下ネタバレ感想)↓


ほぼシナリオの項目に書いた通り文句ないんだけど1点だけあげるなら見せ方がもったいないことなんかな。

闇金殺しで芙美を追求するところは事前に芙美が犯人と臭わせないで唐突に「闇金を殺したのはお前なのか?」と出せばよりパンチがあったのかなと。

病院でヒサに「この件は終わったと思うか?」と言ったり、芙美が病院に現れたり、AVのくだりとかああいうフリで完全に芙美は犯人ってわかっちゃうからね。

AVのくだりは特にDVDが届いたところ見せちゃわないで主人公の口から空港の場面で全部語らせるとよかったかも。
このフリは完全に読み手の頭から抜けつつも言われれば覚えてるようなよく出来てるものなんでね。

ここの見せ方が良ければもう3点くらい上乗せあったかも。

番外編の茶番による要望は地味にリメイク版である程度成立させてしまってるから今見るとおもしろいね。
あのじいさん完全に抹消されてるけど(笑)

ゲームレビュー一覧へ

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。