月の彼方で逢いましょう 体験版 感想

6/28に発売される本作の体験版をプレイしたので感想を。

ちなみに1時間半プレイしてアフター編まで行きギブアップという形での感想になります。

この体験版は他の方の感想を見てると全部で4時間くらいあるそうで、一応シーンも入ってるものらしいですが、多分体験版の本編を終わらせないと見れない模様。

ということでギブアップしたんですがその理由を。

何個か理由はあるんですが、やはりテンポの悪さかな。
迷子教室とかに近いけど本筋のパートとパートの間に長ったらしいわいわいきゃっきゃしたパートを挟むタイプのテンポの悪さ。

あと文献やwikiのコピペテキストもなかなかきつい。
この手のたまにエロゲのライターでもやる人いるけど、多分書いてる時は崇高なテキスト書いてるって気持ちよくなってるんだろうね。
コピペしてるだけで自分の思いや考えから出たものでもないのにね。

ブログやツイッターでもそうだけど他人が1から考えたものからヒント得て、そっからちょっとひねっただけのこと書いてるだけなのに自分のネタのように誇ってまう人っているよね。

そんな奴の読んでても薄いのでここにけーへん。

あと難癖でしかないけど全体的に意識の高さとおしゃれな雰囲気が出てて苦手。
キャラのセリフとか特にね。
セリフが会話でなく上品な趣味による知識のお披露目会になってるものが多く、読んでてもこちらの感情が一切動かないし眠くなる。

ということでおススメするなら、

・文献やwikiコピペ満載で小難しく書いてるように見えるテキストが好きな人
・読み終わったことを読了とか言うてまう人
・ライターが考えてもいない所まで考察してまうような人
・批評空間の感想で最初の1行目は自作のポエムをブッこむような人

こんな感じの人はプレイしてて楽しいんじゃないのかな。
僕みたいな下品で意識の低いお子様には難しすぎるけど、上品でおしゃれな世界観のお行儀がいいセリフが飛び交うのが好きな大人な方は読みやすいと思うのでぜひプレイしてみましょう。

-ご購入はこちら-
月の彼方で逢いましょう(早期予約キャンペーン特典付き) Amazon げっちゅ
駿河屋 FANZA(DMM)

ゲームレビュー一覧へ

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。