ねとりんぼ 前編 レビュー

今回はエロゲではないがパケ写が気になって買ってみたこちらの作品の感想を。

システムとしては3DのAVってことなんかな。
ゲオのレンタルやらによくあるDVDでプレイ出来るエロゲって感じでなく、選択肢もない本当にただのAVやエロアニメと行った感じ。
あれだ、エロいスタンドバイミードラえもん。
「そばにいたいよ〜♪」なんてBGMが似合う。

ちなみに普通にPS4やらのDVD再生機器でも再生出来ます。
プレイ時間というか再生時間は40分程度。

内容は「ねとりんぼ」というタイトル通りNTRモノ。

・登場人物


ヒロイン雪乃ちゃん
亮介と付き合っている。
かわいい。
処女。


雪乃ちゃんの彼氏。
のび太。
家電屋の店員なら有能そうな顔。


おじさん
精神科医で亮介の親戚。
催眠療法を利用してNTRする人。
オヅラ。

・ストーリー
雪乃と亮介は付き合っています。
そんな雪乃は人間関係に悩んでおり、亮介のおじさんのやってる精神病院にカウンセリングを受けにいく。
おじさんはカウンセリングと称してこの場での催眠療法を2人に勧めるが……

感想としてはグラフィックがかなりエロいんですが残念ながら前編ということでエロよりストーリーがメインのものとなっています。
パッケージにもシーンはありませんと書かれてる通り挿入はなかったり。

一応フェラシーンと乳首は見れますが正直ストーリーとかそんなんいらんからシーンだけぶっ込んでおけよと思うかも。

そんな中でも見どころを上げろと言われたらおじさんのノリノリの演技。
模範的なNTRジジイで、セリフまわしなんかもまさにそれと言った感じのいい味を出しています。

亮介はそばにいるのに勃起させながら「うーうー」言ってるだけでこちらも模範的な寝取られ役。
こちらも迫真の演技に注目。
そばにいるのに君のために何も出来ないのである。
寝取られ好きにはたまらんのではないでしょうか?

今年の7月に後編が発売されるようなのでグラフィックが気になったならたまにはこういう作品をみてみるのもいいかもしれませんよ。

-ご購入はこちら-
Amazon げっちゅ
駿河屋 FANZA(DMM)

ゲームレビュー一覧へ

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。