女子校生放課後性教育~弱みを握って生ハメ性活指導~ レビュー

タイトル 女子校生放課後性教育~弱みを握って生ハメ性活指導~
メーカー クレージュA
発売日 2014/10/24
総プレイ時間 30分~1時間
シナリオ 56
音楽 55
グラフィック 91
総評 87

シーンに選択肢がありますがエンディングに関係なく1本道のストーリーとなっています。
開始5分くらいでシーンがはじまり、後はシーンをひたすら見ていくような感じでシナリオはないに等しいかと。

シーン数は11。
クレージュAの作品らしくシーンのすべてが動き、5年前の作品ですが素晴らしい出来。
またいつものように好きなシーンを連続再生出来る機能もついてます。

シーンの基本は嫌がるヒロインと無理矢理というタイプのもの。
ちょっと気になるのはテキストと動画の動きが合わないことがあることかな。
動画の動きでフィニッシュ迎えてるのにテキストはまだ動いてるような描写だったりとか。


立ち絵のある2人のヒロインはフルボイス。
特に問題ないかと。
BGMはプレイ時間が短いためかほとんど記憶にない。
1つ気になったのは正常位のSEがボイスパーカッションのようで笑えたこと(笑)
「ブッチ!ブッチ!」ってライザップのようなあんな感じのやつですね。


5年前の作品ですが今でも通用する素晴らしい出来。

ヒロインが巨乳設定の割にパッケージだとそこまで巨乳には見えないが、シーンだと普通に巨乳に見えるようになっており、ある意味パケ写詐欺だが巨乳好きにはプラスでしかないのでセーフ。


ほぼ完璧なヒロインがそこにいた。
見た目が性癖をくすぐりすぎるヒロインがこのレベルのグラフィックで動くってやっぱいいもんですね。
久々に買ってよかったと思えた作品です。
パッケージ見るとハードなシーンが多そうにも思えるがほとんどそんなシーンがなかったのもよかったかと。
プレイの内容は普通だが無理矢理って感じではあるのでそこは好みが出るかもしれないがグラフィックさえよければいいという人にはオススメの作品です。

-ご購入はこちら-
Amazon げっちゅ
駿河屋 FANZA(DMM)

ゲームレビュー一覧へ

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。