JKビッチ西沢雫のエンコー100万円計画♪ レビュー

タイトル JKビッチ西沢雫のエンコー100万円計画♪
メーカー ぱこぱこそふと
発売日 2016/11/04
総プレイ時間 1~2時間
シナリオ 70
音楽 60
グラフィック 85
総評 70

選択肢のない1本道で、シーンのためのパートをみていく形のものとなっています。

一応同メーカーの「JKビッチ三人娘! 特濃ぱこはめダイアリー」のヒロイン西沢雫のスピンオフ作品らしいですが、未プレイでもまったく問題ありませんでした。

作品全体のノリはエロいというより軽いコメディに近いかも。
ヒロインが短期間で100万円を稼ぐためにエンコーをしていきますが色んなことでうまくいかず振り回される感じとなっています。

シーン数は11。
ほとんどが特殊性癖もので、普通の制服プレイを期待してたのでちょっと残念。
アナル、乱行、SM、コスプレ、聖水、拘束、ショタと色んな角度で攻めており幅広いが、シーンが1つずつしかないため薄く、どの性癖に向けて作ったのかわからない感じにも見えるかも。


ボイスは三人娘のみあり。
メインヒロインとなる西沢雫は想像通りの声で個人的にはいい人選と思えました。
BGMはプレイ時間の影響もあるが頭に残ってるものはなかったり。

CGになっても安定しており問題はないが立ち絵が谷間を放り出してあったりするのはどうなのかなと。
好みの問題かもしれないが一応清楚系ビッチという設定なので普段の立ち絵は隠すようにしてほしかったかも。
アンナの立ち絵なんかはもはやギャグのように。


異常性癖者あつまれ。
シナリオの所に書いたがシーンがマニアックな方向のものなのであの中で複数性癖が当てはまれば楽しめるのかも。
一応スピンオフ作品ということで本家の作品で西沢雫のシーンをもっと見たいと思った人にもオススメなのかな。
本家では西沢雫のシーンが少ないそうなので。
軽めなノリで総プレイ時間も短いのでそういうのが好きな人にもオススメです。

-ご購入はこちら-
Amazon げっちゅ
駿河屋 FANZA(DMM)

ゲームレビュー一覧へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。