るーすぼーいさん原作、「無能なナナ」1〜4巻を読んでみて

今回は久々にマンガの記事でも。
去年の夏くらいから新作のエロゲで本格的なシナリオゲーなんてなくなってる状況なんでこれからはマンガも読む機会増やしてそういったものの感想や紹介もいいかもね。

で、今回は以前1巻の最初の方だけ読んですぐ読むのやめた「無能なナナ」をもう一度読み始めたので感想を。

・ストーリー

絶海の孤島にある学園。
そこでは人類の敵に対抗すべく、若き能力者達が訓練に明け暮れていた。
そして転校生の主人公も同様に「人類の敵抹殺」を胸に、行動を開始する…。
想像をことごとく裏切る、正義と悪の知略サスペンス開幕!!

これ以前に原作がるーすぼーいさんということで気になって買ったんだが1巻どころか1話を読みきる前に出来の悪いなろう小説のようなわちゃわちゃキャラの喧騒見せられてギブしたことがありました。
正直以前エロゲでプレイした「ぼくの一人戦争」がるーすぼーいさんにしては微妙で、これも序盤がそんなだったんでもう才能が枯渇したのかなって思ったりもしてました。
しかし本屋でちょうどコミック大量買いするとポイントがたくさん付くということもあり、そのついでにエロゲもアレなんでもう1回買ってちゃんと読んでみたということです。

で、ちゃんと読んだ結論は普通におもろかったということ。

これとりあえず1話は読み切らんと完全にアカンタイプでしたね(笑)
読み進めればムダもなく、色んな角度から展開作って見せてあり、飽きさせないようにしてあって次々と読み進めてしまいました。
今4巻まで出てるがきっちり1巻ごとに昔のるーすぼーいさんの作品が堪能できるようになっているのもいい。

あんまり詳しく言うとアレなんでさっさと読んでねとしか言えないがAmazonでも巻数重ねてくごとに評価上がってるがまさにそんな感じで読むごとにどんどん評価が上がるといったところ。

特に4巻はボイスとBGMほしかったかな。
普通にエロゲとは言わんがADVでやりたいくらい。
いいところで終わってるし早く5巻読みたいですね。
あとるーすぼーいさん、これ完結したらエロゲに戻ってきてくれ。

まだ色んなことが完結してないんでオチ次第では評価変わるかもしれんが、これから追ってくマンガの1つになりました。
シナリオ派のエロゲーマーの方は読んでみてはいかがでしょうか?

-関連記事-

・完結してるマンガで好きなものを集めてみました

・はじめの一歩の必殺ブローやキャラクターの元ネタなどの映像集めてみた

ゲームレビュー一覧へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。