2018年にプレイしたエロゲを振り返る 3

-前回記事-

2018年にプレイしたエロゲを振り返る 2

今回は6、7月頃。

「CLOSED NIGHTMARE」をエロゲ扱いしていいのだろうか。

13.HarmonEy(はちみつそふと) レビュー
キャラ付けのためかわからんが語尾に「〜ですよ」をつけまくるヒロイン。
しかしやり口がサンボマスターの「〜ですよ」と一緒なんで喋る度にギター縦に構えたおっさんが頭に浮かび萎えるんだよなぁ。
敬語ヒロインは大好きだけどこれはいただけない。

-ご購入はこちら-
Amazon げっちゅ
駿河屋 FANZA(DMM)


14.親友が気づかぬ内に彼女を寝取るボク(Waffle) レビュー
エロシーンのおっぱいと背景の揺れ方の躍動感がえげつなく、まるでセックスしながらタイムリープでもしてるかのような絵のタッチは必見。
すまんがエロシーンは後半それにしか見えなくなってて半笑いでプレイしてたわ。
しかしシナリオが意外ときっちりしておりただヒロインを脅してやることやってるだけではないのは高印象。
きちんと心境に変化をつけたりとストーリーの波もあり、揺れてるのは乳と背景だけじゃないと見せつけてくれました。
シナリオゲーとして見ても意外とおもしろいから気になるなら買ってみよう。

-ご購入はこちら-
Amazon げっちゅ
駿河屋 FANZA(DMM)


15.家の彼女(Argonauts)【ギブアップ】 レビュー
今年唯一ギブした作品。
そもそも最近はパケ写で合う合わないが見切れるようになってきてるからギブした作品も減ってるのかもね。

ギブした理由はやっぱりあの滑り散らかし。
大学入学の節目やらでみたことある人多いと思うけど、大学デビューした陰キャのような絶妙なテンションとノリ。
あれを延々と見せられてるような感じ。
ああいうのって今までそのノリでやってきてないからテンションのアクセルとブレーキ調整がわからなく、いつ何時も全速で吹かしてしまうからみんなに冷めた目でみられるんだろうね。
だいたいこういう奴って夏休み後ひっそり退学してるよね。

-ご購入はこちら-
Amazon げっちゅ
駿河屋 FANZA(DMM)


16.ドM妹おねだり個人レッスン〜私のSEX家庭教師お兄ちゃん〜(クレージュA) レビュー

-ご購入はこちら-
Amazon げっちゅ
駿河屋 FANZA(DMM)


17.CLOSED NIGHTMARE(日本一ソフトウェア) レビュー
現在新品が2000以下になってるの見るとちょっと萎えるね(笑)
PS4のソフトは1ヶ月も経つと値崩れするの多くて新品で買うの躊躇してまうことが多い。
ゲームの内容はきちんと謎解きゲーしてるし欲してたものには答えてくれてるので決して悪くないんだが。


18.新人20歳のお姉ちゃんAVデビュー!! 悠木倫-ねーちゃん、いくらなんでもイキすぎだろ…-(アトリエさくら) レビュー
これが好評だったため2も出ると聞いて先にプレイしとこうと思ってプレイしてみた作品。
基本エロシーンのためのパートなんだがコメディ要素もあるロープラでは珍しい形。
お姉ちゃんが主人公に媚びないキャラなのはなかなかエロゲではないので気に入りました。
昔みたいに毒吐く姉や妹のヒロインがいてもいいと思うけどなぁ。

-ご購入はこちら-
Amazon げっちゅ
駿河屋 FANZA(DMM)

-関連記事-

・2018年にプレイしたエロゲを振り返る 5

・2018年にプレイしたエロゲを振り返る 4

・2018年にプレイしたエロゲを振り返る 3

・2018年にプレイしたエロゲを振り返る 2

・2018年にプレイしたエロゲを振り返る 1

・2017年にプレイしたエロゲを振り返る 4

・2017年にプレイしたエロゲを振り返る 3

・2017年にプレイしたエロゲを振り返る 2

・2017年にプレイしたエロゲを振り返る 1

・2016年にプレイしたエロゲを振り返る

ゲームレビュー一覧へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。