【ネタバレあり】WHITE ALBUM2 EXTENDED EDITION coda ノーマルルート 終了

一言感想:浜田さんってホモっぽいよね。

WHITE ALBUM2 EXTENDED EDITION、4時間半でcodaノーマルルート終了。
あとついでにintroductory chapter2周目も1時間で終了。

今さらになってintroductory chapterで他キャラ目線から見る追加ルートがあることを知る。
主にかずさ目線での裏でこんなことしてましたを見る感じ。
1周目だとかずさの気持ちってあんまりよくわかんないもんだから入り込めなかった印象だったかな。
なんなら隠さないで1周目からそのままこれ入れとけば少しはよく見えたのに。

あと制服姿の千晶も出てくるが大学の立ち絵を見慣れてるせいかAV女優の制服モノにしかみえない。
というかかずさとか含め全体的に制服の立ち絵がAV女優感があるように思えるのはなぜだろうか。

codaはノーマルルートが終了。
ゲーム開始からおフランスで運命の再会と相変わらずのおしゃれっぷり。
なんなら全員の就職先からしておしゃれくささがにじみ出る。
なんかほぼ難癖みたいな見方になってるけど(笑)
まあフランスは昔から道にう◯ことかかなり落ちてるらしいしおしゃれな街ではないらしいけどね(笑)

ストーリーは公衆電話のくだりから波が起きてようやく楽しめるようになってきたり。
かずさもルートのラストでようやく感情中心の行動をとるようになり物語全体が荒れてくるから入り込めるようにはなる。

やっぱキャラが受動的じゃなく能動的じゃないとダメなんだよな。
ファンタジーとかどんなジャンルでもそうだけどおもしろい物語に共通してることは自分が欲しいものを手に入れるためにキャラが主張を譲らないで自ら動いてぶつかり合うこと。
「それが欲しいんですか、どうぞどうぞ」のストーリーになんらドラマなんか生まれない。

かずさに殴られるシーンの
「手を離す」
「顔を背ける」
の選択肢は逃げ場がなくていいね。
感情的にはこっち、でも現実的にはこっちって選択肢は板挟みで葛藤が生まれていいこと。

基本的にはストーリーがのんびり進み、波のない退屈なシーンが多いけど要所の技術はしっかりしてるからなんとか読み進めれるんだよな。
途中
「抱きしめる」
「胸を貸す」
と選択肢までおしゃれな感じで迫ってくるのはやっぱアレだったが(笑)

-関連記事-

・【ネタバレあり】WHITE ALBUM2 EXTENDED EDITION closing chapter 4人目 小木曽雪菜 終了

・【ネタバレあり】WHITE ALBUM2 EXTENDED EDITION closing chapter 3人目 風岡麻理 終了 

・【ネタバレあり】WHITE ALBUM2 EXTENDED EDITION closing chapter 2人目 和泉千晶 終了

・【ネタバレあり】WHITE ALBUM2 EXTENDED EDITION closing chapter 1人目 杉浦小春 終了

・【ネタバレあり】WHITE ALBUM2 EXTENDED EDITION closing chapter ノーマルルート 終了

・【ネタバレあり】WHITE ALBUM2 EXTENDED EDITION introductory chapter 終了

ゲームレビュー一覧へ

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。