気になる未プレイ旧作 1

前記事で書いた新作が全然やりたいものがないというアレから派生して書いてみた記事。
やりたい作品ないならこの際気になる旧作粗方やったればええやんの精神。
旧作もやり尽くしたら本当にエロゲ引退ってことでいいかな。
せめてあと1回くらいはものすごい感情揺さぶってくれる作品に出会いたいですね。


・グリザイアの果実(Front Wing)
今年の年明けから2月までにプレイする作品がなかった時にまったりプレイしてた作品です。
今のところ天音と蒔菜の2人は終わっています。
どちらも本筋ルートからは外れてるのにしっかり1つのストーリーとして仕上げてあり、尚且つおもしろかったんですが噂によるとこの2人以外はあんまりとのことも(笑)
たしかに長いんだが一応読んでて苦痛ではないので「WHITE ALBUM2」終わったらちゃんとプレイしようと思います。

-関連記事-

・【ネタバレあり】グリザイアの果実 2人目 入巣蒔菜 終了

・【ネタバレあり】グリザイアの果実 1人目 周防天音 終了


・マブラヴ オルタネイティヴ(age)
以前どっかの記事で書いたがこれ一応マブラヴ本編だけはプレイしてあったり。
オルタネイティヴはこの物語の序章となる部分だけなぜかマブラヴ本編に収録されてて中途半端な所で終わってたな。
おそらくあれの続きと思うし何より評価が高いのは非常に気になる。


・そして明日の世界よりーー(etude)
公式のストーリーだけ見ると映画「アルマゲドン」の何もしないバージョンといった感じ。
設定だけでもう泣きゲーに出来そうな要素はつまりまくってるがこの災害の原因が魔力やら時間軸やらがどうのってやっちゃって本質を見失うのがアホなライターのよくやること。
評価が高いってことはおそらく大丈夫なんだろうけど。


・キラ☆キラ(OVERDRIVE)
パッケージから溢れ出るわちゃわちゃヒロイン感。
しかしシナリオゲーとして評価が高い。
プレイしたことないんだけどライターの瀬戸口さんの作品は他にも評価が高いものが多く多分安心してプレイ出来るタイプの方なのかなと。


・はつゆきさくら(SAGA PLANETS)
サガプラの名を広めた作品になるんかな。
というか自分がエロゲをプレイし始めた頃からあった老舗のメーカーらしいが当時まったく知らんかったわ(笑)
その当時の作品みても聞いたことないようなものばかりだし当然かもしれんが。

今回はここまで。

ではまた次回。

-関連記事-

・2018年にプレイしたエロゲを振り返る 1

・2018年上半期の抜きゲーたち

・2017年発売のエロゲでプレイしてないが気になったもの

・あらすじだけみたらめちゃくちゃおもしろそうなエロゲたち

・2017年下半期の抜きゲーたち

・2017年にプレイしたエロゲを振り返る 4

・2017年にプレイしたエロゲを振り返る 3

・2017年発売のエロゲで気に入った曲 1

・2017年にプレイしたエロゲを振り返る 2

・2017年にプレイしたエロゲを振り返る 1

・おすすめコンシューマーギャルゲーたち

・私的伝説のクソゲー「Angel Egg」

・2017年上半期の抜きゲーたち

・寝る前に聴きたくなるエロゲ、ギャルゲソングたち

・ミステリー、サスペンスなエロゲたち

・2016年にプレイしたエロゲを振り返る

・2016年の抜きゲーたち

・私的泣ける、感動するエロゲたち

・タイトルがおもしろいゲーム

・声優の演技が光るゲーム

ゲームレビュー一覧へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。