今年1年で感じたエロゲのことを語ってみる

ちょっと前に10年ぶりにエロゲに復帰して思ったことやら書いてたが最近ああいう記事書いてなかったので久々に書こうかと。

今年1年でエロゲについて思ったことです。
読み返してみたら半分くらい愚痴になってる(笑)

-ロープラ、ミドルプラが圧倒的に増えた-
これは今年1年のエロゲ業界で1番思ったことですね。
自分がプレイした作品でも新作のフルプラはたったの3作でした。

しかしこれ原因を突き詰めて考えると単純に自分がやりたいと思う作品がフルプラで出なかったということのようで。
ちなみにやりたい作品とはシナリオゲーかグラフィックがリアル寄りのエロ中心ゲーのことです。

わいわいきゃっきゃ丸顔ヒロインゲーは相変わらずフルプラでしっかり出ているようで自分がそういうの全くプレイしてないからフルプラめっちゃ減ったなとか思ったっぽいです。
メーカーも感情を揺さぶるシナリオゲーはもう売れないから大きく勝負出来ないんかね?

なろう小説でも、今は努力しないですべてを手に入れて担がれるタイプやただ女の子たちがチヤホヤしてくれる話がウケるんだそうで。
エロゲしっかり買う層もこれに近い思想の人らが多いんかな。
そもそも苦難に立ち向かう姿とか見るだけでストレスが溜まるからゲームでそんな体験したくないのだとか。

個人的には何ら波もないそういう話みて何がおもろいのか理解出来ないんでこれもうエロゲでシナリオなんか求めちゃあかんのかもね。
わしらのようなシナリオ派の絶滅危惧種は相手にされてない。

思えばここ最近の作品でシナリオゲーとして絶賛されてる作品って必ずわいわいきゃっきゃパートがテンポ悪くしてるのばっかだったな。
わいわいきゃっきゃが好きな層がみればテンポ悪くしようがなんら気にならんのだろう。
ここ最近技術もしっかりしてる本格的なシナリオゲーなんてもの書いてるライターもいないし、ユーザー側もそんな作品触れてもないだろうからちょっとシリアス入れたり演出凝って泣き要素入れるだけで絶賛になるのかもね。

この状態が続くようなら来年あたりもうエロゲやってないかも。

-単純にやりたい作品も減った-
上に書いてあることと似たようなことですがプレイしてみたいなって思う新作がこの1年ほとんどなかったですね。
発売前から楽しみだなってなった作品はぱっと思い浮かぶのだと「手垢塗れの復讐」と「神待ちサナちゃん」くらいなのかな。
他はなんとなくシナリオゲーだからか、レビューのためにプレイしとこうかなって程度でプレイした感じ。

また「気になる新作」がサイトはじめて1年くらいは月1で更新していたんですがここ最近は2ヶ月に1回のペースになってきています。
ただお前がサボってるだけだろとか思われるかもしれませんが月1で更新しようかなって思う時に新作の日程みてもプレイしたいと思う作品がないため気にならないから更新出来なかったり。

エロゲの新作自体が減ってきてる影響もありますがシナリオゲーがなさすぎるんですよね。
わいわいきゃっきゃ丸顔ヒロインゲーかタイトルがクソ長いBBAや超乳モノのロープラゲーばっかでやる気にならないようなものばかり。
もはや気にもなってない新作すら最近は紹介してるしほんまモチベーションは下がる一方ですね。
アフィブログやってなければとっくに辞めてるわな。

ぶっちゃけ新作やってる理由ってPV稼ぎやすいからって理由しかないんだよな。
新作ってだけの理由で素人が書いたようなつまらんテキスト読み進める作業して時間も金もムダにとられてるってアホみたいに思えてきたわ。
アフィだけのこと考えたら他のことでやった方が明らかに効率いいし続けるならあくまで趣味のブログとしてだけでやってく方がいいかもね。

とオチもない愚痴だけの記事になってしまいました(笑)

なんかしらモチベあげることしないと本当きついかもね。

-関連記事-

・再プレイしようと思ってるエロゲ 2

・プレミア化するエロゲの傾向はあるのか

・最近お姉ちゃんゲーが増えてるような気がする

・エロゲに復帰した理由

・「そんなんもうええねん」って思うエロゲ展開

・10年ぶりにエロゲを再開してから1年経過して10年前との違いや思ったこと 5

・エロゲを離れる時ってどんな時か?

・2017年のエロゲで見た目が気に入ったヒロイン

・【リベンジ記事】2017年に発売したエロゲのメインヒロインのみでおっぱいサイズ調べてみた

・再プレイしようと思ってるエロゲ

・個人的に参考にならないレビューのワード

・10年ぶりにエロゲを再開してから1年経過して10年前との違いや思ったこと 4

・昔のHDD漁ってたらインスコしたエロゲが何個もあり懐かしい気持ちに

・グラフィックの点数をつける意味がない気がしてきた

・掃除してたら「車輪の国、向日葵の少女」の予約特典やらが出てきた

・2017年発売のエロゲで1番多かったヒロインのおっぱいサイズを調べてみた

・10年ぶりにエロゲを再開してから1年経過して10年前との違いや思ったこと 3

・駿河屋で買い取り価格が高いエロゲを調べてみた

・10年ぶりにエロゲを再開してから1年経過して10年前との違いや思ったこと 2

・10年ぶりにエロゲを再開してから1年経過して10年前との違いや思ったこと 1

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。