新人20歳のお姉ちゃんAVデビュー!! 悠木倫-ねーちゃん、いくらなんでもイキすぎだろ…- レビュー

タイトル 新人20歳のお姉ちゃんAVデビュー!! 悠木倫-ねーちゃん、いくらなんでもイキすぎだろ…-
メーカー アトリエさくら
発売日 2017/11/24
総プレイ時間 2~3時間
シナリオ 77
音楽 70
グラフィック 84
総評 84

選択肢による分岐はありますが基本1本道となっています。
分岐もCGなど特にないのでみる必要はないかと。
1周してもCGがすべて埋まりませんがシーン回想で新たなシーンが追加されていますので、そちらをみてすべて埋めましょう。

プレイ時間はクリアまでが1〜2時間。
CG回収によるシーン回想すべてをみて2〜3時間となっています。

全体的な感想は、主人公と姉の会話や反応がリアルに近い感じでよかったということ。
姉がAV女優になった弟の疑似体験というのがウリのゲームだが、エロゲ的な姉と弟の関係でなく、リアルな姉と弟の関係での疑似体験に近いものなのでエロゲ的な嘘臭さが苦手な人にはオススメかと。
主人公の口調が砕けており、たまに姉に毒吐いたり、姉も弟を異性として全くみていないのもなかなか新鮮でよかったです。

シーン数は12。
プレイはヒロインがAV女優ということで、変わったプレイとかありそうな気もするが全くなかったり。
ただAVでよくみる企画のプレイは一通り揃っているのでその辺は問題ないかと。
発射選択はなく、ほぼ中となっています。


ボイスはヒロインのみフルボイス。
違和感もなく問題ないかと。
BGMは空気。


写真をボカしてるのかよくわからないがやたら背景のクオリティが高くて笑ってしまった。
かと思えば同人並みのクオリティのものもあり、この辺は評価に困る。

エロシーンはおっぱいが激しく揺れてたり首を上にあげてるのが多いのかな。
あの首を上にあげてるのってち◯この裏スジに見えるって昔なんかのまとめサイトでみてそれ以来それにしかみえなくったんでちょっと萎える(笑)

あと完全に好みの問題だがおっぱいはもう少し小さい方がよかった。


エロシーンよりむしろ日常や心理のテキストがしっかりしてる抜きゲー。
絵で抜けるというより、テキストによるこのシチュエーションで抜けるという変わった抜きゲー。
ゲームはこれだけでもひとつの形として一応終わっていますが、続編が出ることが決定しています。
続編のストーリー見る限り、一応こちらを先にプレイしておいた方がより楽しめるかと思うので、こちらからプレイしてみてください。

ゲームレビュー一覧へ

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。