エロゲに復帰した理由

ー前回記事ー

・エロゲを離れる時ってどんな時か?

だいぶ前にエロゲをやめた理由を書いたがその時に復帰した理由を書くとか言ってたのにほったらかしだったのでこの記事を。

・そろそろ名作と言われる作品が増えただろうと思った
前回記事で書きましたが、エロゲから離れていった1つの理由として、やる作品がなくなったってのがあります。
しかし10年も離れてればさすがに名作がまた溢れかえってるだろうと思い、復帰したわけです。
その中で最初にプレイしたのが「STEINS;GATE」で評判通り良くて、色々またプレイしようと決めましたね。

・3次元女に飽きた
失礼な言い方だが本音だからしょうがない(笑)
そもそも童貞卒業した時の最初の感想が「こんなもんか」だったというのも大きいかも。

自分語りになって申し訳ないがそもそも女とろくに関わってこなかった奴がいざ、出会い系アプリやナンパはじめてもそうそうヤれるようになるわけなく、実にはじめてから丸4年でようやく卒業出来たわけで。
その4年間で散々女に金は貢いで、傷つけられて病んで、口も悪くなり、女嫌い拗らせてようやく手に入れた卒業式が「こんなもんか」なわけだった。
なんならこっちがme too言ってぎゃーぎゃー騒いでやりたいくらいのこともされたのにこれだからね。

そのまま卒業した後もなんとなくで続けて色んなジャンルの女ともヤれたわけですが、元々低い感想の「こんなもんか」を超えることはなく次第にモチベーションも落ちていきナンパなどやめていった感じでしたね。

・アフィリエイトに興味を持った
多分このブログでアフィリエイトについて書くのははじめてなのかな?
アフィリエイトに対して嫌悪感を抱く人も結構いるんで話題にしてこなかったんですが当サイトもアフィリエイトサイトです。
アフィリエイトは記事を書いてなんぼのことなんでネタがないとなかなか苦しいことだったりします。
正直に言えばエロゲは感想ということで記事にしやすいからプレイしてるようなところもあったり。

楽に稼げると思われ、嫌悪感を抱く人もいると思いますが読んでて楽しい、参考になるってのを自分なりに考えて書いてるのでどうか今見てくれてる人は引き続き当サイトをよろしくお願いしますね。
(ちなみに他のアフィリエイターの方のためにフォローしておきますが、アフィリエイトは楽に稼げるなんてことはありません、むしろ苦しいことばかりとだけは言っておきます)

・暇だった
忙しすぎるのもイライラして嫌なんですが、暇すぎるのも自分はそれと同じくらい嫌だったりします。
脳や感情に刺激がなさすぎて生きてることが退屈になる。
かと言って何か用事作ったり適当に何かはじめて無理に忙しくしても脳に刺激はないからこの感覚がなくならない。
刺激がなく退屈すぎてなんのために生きてんだよって思えてきてしょうがない。

元芸能人の嫁さんとかがたまに芸能人として復帰したいから夫の反対を押し切って復帰して離婚するとかありますが、その感覚ちょっと理解出来るんですよね。
多分ああいう方も自分と似たような感覚の持ち主なんじゃないかと。

ナンパもやめて特にやりたい趣味もない自分が刺激されるものってなんだったのか過去の事考えたらエロゲだったと。
あの時の楽しかった感覚がまた戻ってくればみたいな期待が湧いてきてそれで復帰という形。
正直言って今あの時より楽しめてるかと言えば楽しめてはいないんですが。

この辺に関してはまた別の記事で書こうと思います。

では今回はこの辺で。

-関連記事-

・「そんなんもうええねん」って思うエロゲ展開

・10年ぶりにエロゲを再開してから1年経過して10年前との違いや思ったこと 5

・エロゲを離れる時ってどんな時か?

・2017年のエロゲで見た目が気に入ったヒロイン

・【リベンジ記事】2017年に発売したエロゲのメインヒロインのみでおっぱいサイズ調べてみた

・再プレイしようと思ってるエロゲ

・個人的に参考にならないレビューのワード

・10年ぶりにエロゲを再開してから1年経過して10年前との違いや思ったこと 4

・昔のHDD漁ってたらインスコしたエロゲが何個もあり懐かしい気持ちに

・グラフィックの点数をつける意味がない気がしてきた

・掃除してたら「車輪の国、向日葵の少女」の予約特典やらが出てきた

・2017年発売のエロゲで1番多かったヒロインのおっぱいサイズを調べてみた

・10年ぶりにエロゲを再開してから1年経過して10年前との違いや思ったこと 3

・駿河屋で買い取り価格が高いエロゲを調べてみた

・10年ぶりにエロゲを再開してから1年経過して10年前との違いや思ったこと 2

・10年ぶりにエロゲを再開してから1年経過して10年前との違いや思ったこと 1

ゲームレビュー一覧へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。