【4/10-4/15】今週の横浜DeNAベイスターズ 試合感想

-順位表-

順位 チーム 得点 失点 本塁打 盗塁 打率 防御率
1 DeNA 14 9 5 0 52 45 12 16 .245 2.736
2 広島 15 9 6 0 0.5 67 60 14 9 .260 3.710
3 ヤクルト 15 8 7 0 1.0 75 67 10 11 .264 4.122
4 阪神 14 7 7 0 0.5 46 47 9 1 .230 2.880
5 中日 15 6 9 0 1.5 56 67 9 11 .238 4.430
6 巨人 15 5 10 0 1.0 64 74 11 7 .271 4.878

-今週の結果-

6試合6勝

4/10 ◯ 巨人 3-4 飯塚
山口出て行った経緯みると腹立つのはわかるけど1年以上たってるんだしさすがにブーイングはもうやめたれよ。
暴投して「いいぞいいぞ山口」とかさすがに程度低いわ。
去年もエラーした選手に「いいぞいいぞ◯◯」とかやってたし、あれなんとかならんのか。
上原は我が軍の打線にとって1番好きなタイプの投手かと。
ストライクゾーンでどんどん攻めてくる半速球タイプね。
マシソンだったら多分そのまま終わってた。
山﨑康通算100セーブ達成。

4/11 ◯ 巨人 3-6 平田
平田が予想以上の投球。
今日はアカンだろという投手がみんな躍動してるのはいいこと。
パットンは球場関係なく調子良くなさそう。
ストレートがシュート気味に抜けることが多い。
接戦で使うのは怖い。
調子上がるまでは三上でおみくじするしかないか。
打線はメキシコの英雄トモ・オトサカの帰還。

4/12 ◯ 巨人 3-6 東
連勝中にいきなり簡単に先制すると油断からなのかその試合って落とすことが多かったりする。
東は常にボール先行と前回よりキレもコントロールもなかったが3回から急によくなった。
本人が自信があるという通り、試合中の修正能力は高いのかもしれない。
宮本はあれだけ牽制されてよくスタート出来たな。

4/13 ◯ 中日 6-5 石田
石田3回、5回といずれもツーアウトから失点。
相変わらずグダグタ。
まあ3回は神里のオナバクでランナー進めることになってたし、5回は倉本に足引っ張られてるが。
にしても神里は送球に関してのミスが多いね。
石田はなんかオープン戦からだけど味方のミスから失点のパターン多い。
パットンが今年1番の出来。

4/14 ◯ 中日 2-0 バリオス
全く見てないのでどんなだったか知らないが筒香とロペスがアベック弾ということで。
あと嶺井がパワプロみたいな空振りをしたらしい(笑)
7連勝は13年ぶりとか。
2005年か。
たしか連敗続きで8月か9月くらいにBクラス転落かってところからの7連勝だったような。

4/15 ◯ 中日 6-1 京山
京山はモーションに入ると右肩がちょっと入りすぎてて背負い気味の投げ方ゆえ肩やりそうで怖い。
初回先制して後は勢いそのままに逃げ切ったって感じの試合。
うまく言ってる時はなんでも噛み合う。

今週は無傷の6戦6勝。
先発が石田以外は軒並み安定。
この中では1番先発として実績があるにもかかわらず来週のゆるい日程の影響で1度抹消。
なんだろね、球は走ってるけどコントロールが良かったり悪かったり。
いい調整期間と思ってなんとか復調してほしい。
このままのローテでうまくいくはずないんだろうし。

-関連記事-

・【3/30-4/8】今週の横浜DeNAベイスターズ 試合感想

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。