【ネタバレあり】WHITE ALBUM2 EXTENDED EDITION introductory chapter 終了

一言感想:読み終わったことを読了とか言っちゃう人

WHITE ALBUM2 EXTENDED EDITION、6時間でintroductory chapter終了。

以前当サイトで行った「旧作でプレイした方がいいエロゲ」アンケートで1番票の多かったこの作品。
遅くなりましたがとりあえずintroductory chapterが終わったので感想アップです。

ちなみにアンケートの感想などはこの記事でご確認を。

・「旧作でプレイした方がいいエロゲ」のアンケート結果感想

知らなかったんだがこれ「introductory chapter」と「closing chapter」でそれぞれ1本のエロゲとして発売されてたんやね。
ってきりこれ2つまとめて「WHITE ALBUM2」として出してたのかと思ってたわ。

2010年の作品ということでちょっと立ち絵が古臭い。
古臭いというか立ち絵がほぼ全員細長いって感じか。
腕や足のパーツが細長いって言うのかな?
立ち絵によってはなんかの虫にみえるようなのもいて、頭に浮かぶ虫の名称何なのか調べてみたら「ナナフシ」って虫だったわ。
あれに似てる。

ストーリーは三角関係がテーマということを聞いてたが、たしかにその通りのテーマであった。
ただ文化祭本番までの過程が退屈だったかな。
その中にフリもあり、ムダではないんだが大きな波がないせいか。
基本的に後出しジャンケン的なフリの見せ方。
正直に言えば6時間のプレイ時間なのに3週間くらい感想あげなかったのもこの過程が退屈過ぎてプレイする気にならなかったってのもあります。

あとフリややりとりやワードがいちいちおしゃれなんだよね。
村上春樹やあだち充的な感じ。
だから主人公の名前、春希なんかと思えるくらい。

好みの問題なんだろうけど、いいシーンでここの描写は感情だけで来てほしいなーってところでもおしゃれなワードややりとりで来たりするから入り込めないというか。
なんだろ、作り込み感を感じるのかな?
会話してるとムダに業界用語入れてきたり、横文字だけ発音がよくなるあの手のちょっとしたうざさに似てて、入り込みたいのに石につまずいたような感じになるんよ。
個人的には笑いとシリアス多めで、描写は感情中心のテキストが好きなんでね。

このおしゃれなやりとりも好きな人にはたまらないんだろうし、だから丸戸さんが支持されるってのも理解出来るんでいいんだけどね。
丸戸さんの作品は10年以上前にパルフェのみプレイしたことがあって、正直あれは合わなく、なんで合わなかったのかは覚えてなかったがこれで理解出来たわ。

入り込めない原因として主人公にあんまり魅力感じられないってのもあるか。
八方美人感が強すぎて発言が軽いというか。
今のところ美人だから2人にフラついてます感しかないんだよな。
主人公がかずさに何で惚れたのか、惚れて行った過程など丁寧にみせられるとまた変わるのかもしれないけど果たして。

なんか勧められてはじめた作品なのに愚痴多めで申し訳ない。
ただ三角関係の感じやBGMは好きだし、続きは気になってるんで全部不満に思ってるということはないとだけご理解していただければ(笑)

ゲームレビュー一覧へ

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。