パコマネ わたし、今日から名門野球部の性処理係になります… レビュー

タイトル パコマネ わたし、今日から名門野球部の性処理係になります…
メーカー Frill
発売日 2017/05/26
総プレイ時間 3~5時間
シナリオ 75
音楽 73
グラフィック 92
総評 75

選択肢はなく、1本道の読み物になっています。

Frillの特徴、マンガの吹き出しのようなバルーンウィンドウシステムが採用されています。
こちらは設定で普通のウィンドウモードと切り替え可能。

全体的な感想は、Frillの作品らしくひとつのパートで起承転結しっかりつけて進むタイプのためムダがなく、テンポ良く進んで行き読みやすかったです。
シナリオもこれまたいつものFrillらしくエロを中心としつつ、最低限の出来には仕上げてあります。
ただ自分が野球部だったこともあるのか、野球関連ではツッコミ所が色々あったりして気になるようなところはあったりしました。
ストーリー的にはほとんど関係ないんでいいですけどね。

シーン数は15。
この手のロープラエロゲでは初エッチまでが少々長いのですぐに使いたい方にはちょっとだるく感じるかも。
またタイトルの影響で、部員たちの性欲の捌け口にされるような展開を期待するかもしれないがあんまりなかったりもします。

衣装などは基本的に着衣多めで、制服かジャージと野球部マネージャー感のあるもの中心。
衣装というより、立場やヒロインの心境の変化によってエッチでの力関係の変化を楽しむ感じ。
ヒロインと部員の受け攻めが変わったりして、色んなプレイスタイルを楽しみたい人にはオススメかも。

発射選択などはなく、基本的には中が多めになっています。


ボイスはサブキャラ含め女性のみあり。
BGMは試合で流れるブラスバンドはなかなかの出来(笑)
他はあんまり印象に残ったのはなかったかな。
ムービーの曲はnaoさんと歌ってる人は好きなせいか、曲もそこそこ好き。


相変わらずの安定感。
2次元特化のかわいらしさでいつものFrillの出来。
擬音の文字が動いたり、誇張されたりとマンガ感は他のよりちょっと強めなのかも。

ただ描いてる人があんまり野球知らない人なんかな?
スライディングの足の形やリリース時の指の向き、打球の回転など細かいところは「んなアホな(笑)」って思うところはあったかな。
スライディングなんか右の尾てい骨やられてまう滑り方。


タッチ(意味深)
「私を甲◯園に連れて行って」と「がんばったらエッチなことさせてあげる」を絡めた王道の作品。
性欲は何よりの活力、はっきりわかんだね。
大阪府も学力向上謳うならパイ揉みまでならOKの家庭教師とか公務員として作ったれと思うわ。
あの年頃の爆発した性欲なら1番勉強をがんばる理由になると思う。
そんなんあれば俺ももうちょっと勉強がんばってたね。

ゲームレビュー一覧へ

↓(以下ネタバレ感想)↓


プレイ中野球部あるあるとか描かれており懐かしい気持ちに。
俺が通ってた高校の野球部は6月でマネージャーは毎年みんな消えてたからこの作品のゴボウカラー部員どもが羨ましくてしょうがなかったが。
単純に性欲関係なくかわいい子がいるってだけでもテンションは変わるから練習もがんばれるはずだし。
ましてや、巨乳でやらせてくれるとか。
あの頭煮卵野郎共氏ねばいいのに(笑)

この作品見る限り「甲子園」ってワード使っちゃいかんみたいだね。
「センバツ」も「選抜」と所々濁したような表現。

1番気になったのは3年なのに夏終わってもマネージャー続けてた先輩。
普通は部員と一緒で辞めるはずだがなぜかセンバツギリギリまでいることに。
何かのフリになってるのかと思いきやなんもなかったし。
咲ちゃんも先輩に、「私の代わりにベンチに入れ」言われても「いや、当たり前だろ」って思ったかと。
栄養費とかもあったが今のプロ野球のドラフト制度じゃ意味のないものだし色々野球関連でおかしなところが。

ゲームレビュー一覧へ

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。