2017年にプレイしたエロゲを振り返る 2

-前回記事-
・2017年にプレイしたエロゲを振り返る 1

前回の続きです。
5~7月までになるのかな。


9.サクラノモリ†ドリーマーズ (MOONSTONE)【ギブアップ】 レビュー
開始5分で強烈な眠気を誘う作品。
今だから言えるがギブアップした後も不眠症ゆえ、あえて寝る前にプレイして眠気を誘うことに利用したりもした(笑)
エロゲまだはじめたての時にこのライターさんの「何処へ行くの、あの日」をプレイした時も強烈な眠気にギブしてたし多分絶望的にこのライターさんと合わないんだと思う。


10.君が望む永遠〜Latest Edition〜(age) レビュー
記念すべき、はじめてプレイしたエロゲ、それの完全版です。
はじめてがこれじゃなければ恐らくエロゲにハマっていなかったと言い切れるくらい影響を受けたエロゲ。
はじめてプレイしたエロゲだから思い出補正含めて自分の中で評価が高くなってるのかなとか思ってたけど構成、テキスト、心理の揺さぶり方など今のエロゲと比べてもやはり出来は別格だった。
メイン2人のルートはどちらも恋愛をテーマとした泣きゲーの最高傑作。
プレイ出来る環境なら是非プレイしてみてほしい作品。


11.なりゆき→パパ活GIRLS!!(クレージュA) レビュー
パケ写買いした作品。
絵がとにかくかわいい。
リアルだと黒髪ロングってあんまり好きじゃないんだけどこういう2次元だと好きなんだよね。
あとアニメーション仕様でヌメヌメ動くのも素晴らしく、とても同人のクオリティーとは思えないレベル。
シナリオはあってないようなもので、かなり短いですがロープライスだしエロいので抜きゲーとしてオススメですよ。


12.カサブランカの蕾(DOLCE) レビュー
今年プレイした中では期待値をいい意味で1番裏切ってくれた作品。
エロければいいなー程度で買ったがまさかシナリオもがんばってるとは。
序盤の退屈さがなければもっと評価したんだけどそれでも良作以上の出来かと。
人によってはオチで地雷になりそうだけど。
それとやっぱりダッシュ音(笑)


13.死印(EXPERIENCE) レビュー
ザ・良作。
良作の中の良作。
システム面に文句はあれどテキスト、テンポ、フリとオチなどツッコミ所がなさすぎるくらいまとまりまくっていてレビューに逆に困った作品だった。
予想外に売れたらしく続編の可能性もあるらしいのは朗報。
来年の1月には追加シナリオも入ってるPS4版が出るので未プレイならそちらを買ったほうがいいかも。
難しい操作もなく、とっつきやすい作品なので気になるならプレイして損はないですよ。


14.ChronoBox-クロノボックス-(NO_BRAND) レビュー
序盤から中盤までは話がよくわからん形で進み、テキストもおもしろくないんでプレイ中これはアカンと思っていたが、終盤で盛り返した作品。
ライターさんが10年前のエロゲとか好きだったんかな。
そのくらい「これあの作品でみたやり口だな」ってのが多かった。
ただオチからしっかり考えて1つの作品として作って行ったという所はみえて好感が持てた。
そんな当たり前のことすら出来てないのが多いのも問題なんだけどね。
昔のエロゲはあまりプレイしてないシナリオ派の人なら多分楽しめるんじゃないかと。

-関連記事-

・2017年にプレイしたエロゲを振り返る 1

・2016年にプレイしたエロゲを振り返る

ゲームレビュー一覧へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。