M-1グランプリ 2017 感想

今回もリアルタイムでの感想。

敗者復活はほぼ知名度ランキング。
敗者復活戦は見てないからわからないけど視聴者投票は結局こうなるよね。
ネタ順がその場で決定したり、今回のルール決めた人は何考えてんだ。
ネタ順は運の要素あるがそれは事前に決めればいいこと。
こんな大きな大会で直前に順番決めることに何ら意味がない。
ネタ合わせもする時間なく本番だし、演者がかわいそう。

ゆにばーす
去年なかったキャラ漫才枠。
運が悪いな、トップバッターは特に他のコンビより嫌だと思ってたであろうコンビ。
小さいところにお客が密集してるせいか笑いはあった。
会場があったまってたらもっとハネた可能性ある。

カミナリ
番組的なことで呼ばれたのかな。
去年とわかりやすい違いがなかった。
引っ叩きの印象が弱くなったのもあるのかな。
ネタの構成はしっかり考えてあるんだが…
上沼は何を言ってるんだ。

とろサーモン
さすが。
この人らはもうこのフィールドでやるレベルの人らではないよね。
キャラも出ててツッコミのワードもいい、壊すところも壊してて彼ららしい安定感ある漫才。

スーパーマラドーナ
ネタ順はほぼ完璧だったが悪い方の彼らの漫才が出たかな。
ボケ→なんでやねんの繰り返しで終盤まで聴覚でのボケしかないので大きな変化がみれないのはきつい。
去年みたいに2本目に勝負ネタ隠してるのかな。
しかし、審査員の点数は高め。
好みの違いか。

かまいたち
本命の登場。
ぼやき漫才に近い形。
後半ちょっとテンポ速くなりすぎてごちゃごちゃしちゃったのかな。
個人的には好きなタイプのネタ。
「きびしー」は笑った(笑)

マヂカルラブリー
今回の変化球枠。
動きの笑いが多めで落とし方も一緒なんで間延びしちゃう。
引っ張りすぎたかな。
日によってはこういうのが爆発する時もある。
テレビ用にはいいネタ。
上沼はガチで言ってそうで本当なんなんだ。
ネタとしてでなく好き嫌いでああいうこと言ってそうであんまり好きじゃない。

さや香
唯一ネタははじめてみたコンビかな。
手拍子と歌で客を巻き込むタイプの漫才。
ワードを一言スパッと言ってボケを締めるから拍手笑いを貰いやすいゆえウケてるように思わせることが出来る。
ウーマンラッシュアワーと似たような感じ。
さわやか系芸人は好きな上沼。

残り3組、それぞれ違うタイプの実力者が残った。
下手したらこの3組で決勝もある。

ミキ
去年からそうだけど売れるのは時間の問題で後はきっかけ待ちのコンビ。
テンポいい、感情も入ってる、動きのボケ、ツッコミもワードがボケてるのもあるから手数が撃てる。
おまけにキャラもそれぞれ出てる。
大会に勝つために必要なものほぼ揃ってる。
後半ちょっと速すぎてごちゃごちゃしたのかな。

和牛
トータルテンボス的な後半に前半のボケを拾ってくスタイル。
4分のネタで理想的な構成で安定。

ジャルジャル
おもしろい、おもしろくない関係なくネタでいろんな形で勝負してくるから個人的には好きなコンビ。
これ演じるのはすごい難しそうなネタ。
毎回この手のネタでミスなしで完璧にこなすからすごい。
点数はやっぱ好き嫌い別れちゃうか。
上沼はクスリでもやってんか?

和牛、ミキと大方の予想通りの2組が残った。
ゆにばーすの順番次第では荒れてまた違ったかも。
お客が今日は甘めなんでとろサーモンもまだワンチャンある。

決勝

とろサーモン
陰と陽で言えば陰の笑いだから大会で勝てないのかな。
おもしろいんだけどどうしてもパワーが足りない感じが出ちゃう。

ミキ
終盤なのでお客が疲れててちょっとついていけなくなってた感があったかな。
押しが強い漫才はこういうこともある。

和牛
和牛らしい漫才。
彼らはこのタイプの漫才の方がやっぱおもしろい。
これに1本目のフリ回収が合わさって去年より良くなった。

小朝さんの例えが正確すぎる。
3組とも違うタイプがみれてよかった。

こんなん書いてて和牛かと思ってたら、とろサーモンでびっくりした(笑)
おめでとう。

-関連記事-

・キングオブコント2017 感想

・M-1グランプリ2016 感想

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。