【ネタバレあり】君が望む永遠〜Latest Edition〜 第2章 8人目 速瀬水月 終了

君が望む永遠〜Latest Edition〜、追加のバットエンド合わせて計4時間で8人目、速瀬水月終了。

一言感想:こちらも泣けるお話。


この作品がアニメになった時はこのルートとして終わってて、当時ネットが荒れたのは懐かしい思い出。
普通に考えれば遙が正規ルートだわな。
ただこの作品のキーアイテムになってる「マヤウルのおくりもの」の内容と関わりをみると正規ルートと言われても納得は出来てしまう。
タカユキくんのケジメの付け方も1番しっかりしてるし。

演出の力もあるだろうけど、相変わらず人の細かい気持ちの変化やらをついてきたり、みせたりするの上手だね。
「マヤウルのおくりもの」を捨てようとしてるのに絵本みるだけで気持ちが揺らいだりするようなところとか。
本についた足跡や傷などのちょっとした味付けの描写などみせて、本人にしかわからないような細かいところもみせてくれるんで余計にね。

当時このルートそんなに良いと思わなかったけど今プレイするとかなり良くみえたな。
10年以上たって水月の気持ちが理解出来るようになってきたからなのかな(笑)
はじめてプレイした時は遙ビンタのシーンは水月何してんだとか思ったんだけどね。
最後の浜辺での遙とのやりとりは演出の力もあり涙腺ガバガバに。
やっぱすべて丸く収まった終わり方より、何かを手に入れるが何かを犠牲にするって感じの方が好きだし、泣けるわ。
そこに受け入れたくないのにどうしよもないから受け入れるみたいなのがあるともうね。
キャラが人間らしいってところなのかな。
一貫してるけど主人公の描写が内側から出てるものなので情に訴えてきて共感しやすいこと。
人によってはしつこく感じるのかもしれないが個人的にはクソどうでもいい外側を眺めた感想や持論みたいなのを長ったらしく書かれるより絶対いいと思う。
ああいうのテンポ悪くしてイライラするだけなんよ。

バッドエンドは新たに2つ追加され3つに。
「DVD specification」で追加されたバットエンド2つははじめてのプレイ。
既存の妊娠エンドは相変わらず絶望感半端ないく素晴らしい(笑)
そして追加された犬エンドと奴隷エンド。
どっちもまあまあちゃんと作ってあってびっくり。
アカンやつだけど(笑)

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。