手垢塗れの堕天使 レビュー

タイトル 手垢塗れの堕天使
メーカー あかべぇそふとすりぃ
発売日 2017/08/25
総プレイ時間 4~8時間
シナリオ 83
音楽 66
グラフィック 85
総評 84

初回プレイは選択肢なしの一本道でクリア後に本編とは関係ないようであるようなルートが用意されています。
また、このゲームの大きな特徴である他キャラの心の声が聞ける副音声システムが初回クリア後から聞けるようになります。
これにより本編と同じルートを今度は主人公目線ではわからなかったことや本編とは違った味わいを楽しむことが出来ますので実質2周目もあるという形です。
プレイ時間は初回が2〜3時間、おまけが20〜30分。
2周目の副音声ルートが副音声ありの部分だけを聞くようにして1時間半〜2時間半となっています。

全体的な感想はテキストが読みやすくテンポもいいのでストレスなくプレイ出来ました。
また最後の15分はとてもおもしろく、そのまま初回プレイ終了後に2周目もクリアしてしまうくらいのめり込めました。

エロシーンは「働くオタクの恋愛事情」と同じくメインヒロイン以外にも色んな女性キャラとのシーンが用意されています。
基本的に中が多く、シチュエーションも変わったものはあまりないんで変わったプレイを求める人には満足いただけないかも。
ただ主人公が売れっ子の芸能人という設定なので、そこから考えられるようなシチュエーションは一応用意してあります。


ボイスはサブキャラ含めすべてあり。
エロゲでは珍しく主人公にもボイスがついていますがエロシーンではボイスがなくなりますのでご安心を。
あかべぇそふとすりぃ恒例の色んなところから音が飛んでくる喘ぎ声や中発射の濁り水SEは今作も健在。
ここにツッコむのはもはや野暮といったところか。


目の形が似たようなのが多く顔は同じようにみえるものが多いのかな。
基本的に顔の形が卵型だからか少し顔長いようにもみえてくる。


刺激がほしい方にオススメな作品。
特にエロゲのテンプレ的なイチャラブに飽き飽きの人にはオススメ出来るゲームかと思います。
エロ目的でみれば色んなキャラのエロシーンがみれればいいと思う方にオススメ出来るのかな。
ネット認証ということで中古に流すことは出来ない作品ですが3000円以下の作品ですし個人的には満足でした。
ちなみにこの作品の1年前に出た、似たようなタイトル「手垢塗れの天使」を管理人はプレイしてないが関連性とか特になさそうで問題なくプレイ出来ますのでご安心を。

ゲームレビュー一覧へ

↓(以下ネタバレ感想)↓


最後の「高いところからぴゅ〜ん」でENDが出た時は思わず「お〜」って半笑いの声が出てしまったわ。
都合よく事が進みすぎだろとかエロゲでよくみるテンプレ的なエロの反応だなとか思ってプレイしてたので最後の15分と2周目のヒロインらの反応はとても楽しめた。

オチは和製チャーリー・シーンの誕生。
結果的に喉にばい菌が入っただけだったが、個人的にも病気になったかもという恐怖を体験したことあるんでなんか主人公の気持ちに共感(笑)
検査結果待ってる数日は冷や汗ものだったの思い出した。

そもそも美鈴の一連の行動をみてたら普通は信用出来ないし股の緩い女とも思うわな。
主人公が助けずあんな思考になっていくのも納得。
整形なしのifルートはこの1周目がちょっとフリにもなっているので留美との幸せな関係性は感動すら覚える。
留美はそれこそエロゲ的なヒロインだなって感じなんだけどね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。