【ネタバレあり】百奇繚乱の館 1周目 ノーマルエンド 終了

百奇繚乱の館、6時間で1周目、ノーマルエンド終了。

一言感想:一切読み飛ばさず読んだエロゲは久しぶり。


絵柄が昔のアトリエかぐやっぽいなとか思っていたら「瀬里奈」とか書いてる人だった。
昔からこの人の絵柄好きだったし、どうりで惹かれるはずだわ。
昔の絵柄と違うのは唇が特徴的なことなのかな?
史華さんは尖ってた時のLUNA SEAにみえる(笑)
頭にROSIERつけてるし。
声優陣も昔プレイしてた時によく出ていた声優さんばっかだし懐かしさが半端ない。

あとタイトル画面の雰囲気もすごくいいね。
というかBGMがこのゲームいい。
久々にサントラほしくなったエロゲ。

本編は開始からエンドまで全く読み飛ばさずプレイ出来て大変素晴らしい。
これまた昔懐かしの移動マップ形式で、選んだ場所によってはコピペテキストになるが共通ルートでしっかりシリアスの部分とフリを散りばめているので飽きないし眠くもならない。
続きが気になり、1時間があっという間と感じられた。
やっぱ緊張感を与える、わかりやすい敵のボスに主人公が絡む機会がよくあるゲームは眠くならない。
他のキャラにも一つ二つクセを持たせてるし、波を作ることが出来るキャラをたくさん出すやり方はお上手。

このルートでは真相は掴めずファンタジー要素も少し入っているがこのくらいの味付け程度なら我慢出来る。
さすがにトリックやら真相までもがそれに汚染されたら評価下がるけど。
とまあ今のところかなりの好印象。
官能ADVということでエロにサスペンスが入ってて求めてたものがきてる。
本当にオチで変なことしないでほしいと願うばかり。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。