なりゆき→パパ活GIRLS!! レビュー

タイトル なりゆき→パパ活GIRLS!!
メーカー クレージュA
発売日 2017/03/01
総プレイ時間 30分~1時間
シナリオ 50
音楽 71
グラフィック 93
総評 78

選択肢はなく、完全な一本道です。
プレイ時間は30分〜1時間ほどとかなり短い作品。

全体的な感想を書くような長さもなく、作中も計3日の出来事なのでシナリオゲーとして見る必要は全くないほど。
気になったのはヒロインの会話のテキストがおっさんが考えたようなギャルのしゃべり方ということか。
90年代のギャルっぽいしゃべり方。

一応パパ活という設定ですが、ひたすらヒロインのエロシーンを見続けるだけという形で、どちらかというと快楽堕ちに近い内容のゲームです。
エロシーンは合計12シーンですべてCGが動く丁寧な仕様。
発射までの流れをかなり丁寧に作ってあり、テキストを読み進めると発射前動画と音声がそのまま続き、エンターキーを押すと発射動画になり、また押すと余韻の動画へと3段階用意されており、主人公と同じタイミングで発射しやすいようになってます。
また女の子の身体がビクビクなってたり断面図もありorなし設定出来たりと色んな性癖に対応出来るようになってます。
ただすべてのエロシーンが中オンリーなので外派の人は残念に思えるかも。
各動画を10個まで自由に集めて連続で同じシーンを流し続けることも出来るのでお気に入りのシーンがあるとかなり捗るかも。


ボイスは特に問題ないかと。
同人版のゲームは声優の演技が下手だったりすることが多いがこの作品はそんなことなかったです。
BGMの数自体は少ないがピアノの曲が多めで中にはいいBGMもあるんだが鑑賞モードがないのは残念。


こちらは文句なしの出来。
グラフィックだけならそこらへんの商業作品より上かと。
CGはエロシーンのみになってますが安定しています。
ただ立ち絵がそのままの姿勢で表情だけ変わるからセリフとの違和感があったりはします。


シュチュエーションとか気にしなければ実用性のある作品。
「パパ活」という言葉がタイトルにあるので、おっさんが主人公で、ヒロインとエッチなことをするような内容を想像しますが、ヒロイン側からの目線で進んで行き、おっさんのセリフや感情はまったく出てこないのでそういったことを求める人にはハズレと思えるかも。
とりあえず絵が気に入り、中派の方ならハズレってことは絶対にないと言える作品かと思います。

ゲームレビュー一覧へ

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。