【ネタバレあり】君が望む永遠〜Latest Edition〜 第1章 終了

君が望む永遠~Latest Edition~、3時間半で第1章終了。

一言感想:ああああああアアアアアaaaaahhhhhh!!!!


やっぱこのゲームのこの章すごいわ、引き込まれて3時間半があっという間だったし眠くもならなかった。
そして事故シーンはまた一言感想のような感情にorz
遙が死んだと思って当時ガチでしばらくPCの電源つけれなくて凹みまくってたのよく覚えてるわ。
サザーランドの「Silent movie」やDEENの「君がいない夏」なんか歌詞がまあまあその時の気持ちにリンクしてて曲聴いて浸ってた(笑)

今みると最初の慎二とのくだりや水月のノリやパワープレイは古臭い感じするな。
なんか90年代くらいのアニメのやりとり。
だが遙が絡むようになってからは本当に感情の揺さぶり方がうまい。
特にセリフ以外の心理描写がうますぎる。
遙からの告白シーン、周りからのおせっかいなアドバイスへの苛立ち、手を繋ぐことへの拒絶〜孝之の遙への告白などその場その場でほしい心理描写の言葉がテキストにバシバシ降ってくるから違和感なく、遙への気持ちの変化が共感出来て感情移入も出来るんだよね。
心理描写は外側を見た感想的なもんじゃなく内からでる感情を描いていったほうが共感しやすい典型例。
やっぱ贔屓目や思い出補正なしでも今のエロゲライターの技術とは違うように思うわ。
ハルキストが喜びそうなきどった笑えもしないおしゃれな例えとかエロゲにいらんねん。

お互いが好きになって付き合い出してからは細かくちょっとずつ距離を縮めていき、遙がかわいい、好き、大事にしたいって思えるツボを抑えて仕込んできてるのもポイントなのかな。
イチャラブとか全然好きじゃないけど全部飛ばさず読めて全然苦痛じゃなかった。
1個1個のパートに意味があって、なおかつ水月の彼氏のくだりを挟んできてるから飽きさせないってのもあったからなのかな。
最近のエロゲとか特にそうなんだけど全部男に都合がいいというか、テンプレみたいなイチャラブやセリフばっかみせるせいもあるから余計にいいと思えたのかも。
大雑把に言えばそのキャラじゃなくても出来るイチャラブやセリフなんだよな。
告白の仕方やエロシーンの反応とか遙だからこそって感じだし、イチャラブもキャラを活かしたような見せ方だから違和感がないんだよな。
だからこそ、この幸せパートでのめり込めたしこの章の壮大なオチへのフリになってるんだよね。
当時はなんとも思わず顔がニヤけてプレイしてたからどん底に突き落とされたが(笑)

最後にLatest Editionの変更具合だけどまず瞬きや口パクするようになったり色んな演出が強化。
しかしWindows10では強制終了の嵐。
パッチもないししょがないからWindows XP買ったわ。
これで昔のゲームも出来るようになったからまあいいけど。

あと違いで気付いたのは水月の彼氏の立ち絵追加とプールの言い争いでちょっと挿絵加わったくらいか。
というか水月の彼氏の立ち絵よ(笑)
ロボットアニメの主人公を焦がしたみたいな奴と思ってたら声もアムロに寄せてきてて笑ってもうた。

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。