【ネタバレあり】神様のゲーム 第10〜終章 終了

神様のゲーム、2時間で第10章、それぞれ1時間半で第11章、終章終了。
計18時間半でコンプ。


主人公もう1人の野郎におっさん扱い、しゃーない。
顔的に主人公の方がこっちの野郎より調子こいてハーレムキングになろうとしそうにみえるし。
レイプ未遂後の野郎の顔がホゴボコになった立ち絵はワロタ。
さすがにやりすぎ(笑)

シナリオの方はもう最後はグダグダというか…結局未完成品かい。
もう1人の野郎と幼馴染(両方名前忘れた)出した意味が全くわからなかったね。
ってかこんなケツの方でまた新キャラ出しちゃいかんでしょ。
ここまで来たらもう既存のキャラでストーリー進めて行かないと。
せっかく生え抜き育てたのに大型補強して最下位争いしてるチームのような状態に。

また復活した主人公になんかあると思わせてからが長い長い。
ストーリーに抑揚もなくなりテンポも悪くなって完全に着地点がみえなくった様子。
はじめの一歩やMAJORの引き伸ばしパターン。
続編があるのかもしれないがファンタジー要素が強くなりそうだし多分やらないかもな。
おもしろくするなら神を人間世界に引きずり込んでの頭使った騙し合いか、神が死んだ人間の誰かだったパターンにするしかないのかも。

レビューは後日。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。