Re:LieF〜親愛なるあなたへ〜 レビュー

タイトル Re:LieF~親愛なるあなたへ~
メーカー RASK
発売日 2016/10/28
総プレイ時間 11~15時間
シナリオ 62
音楽 68
グラフィック 95
総評 61

クリア順は最後のみ固定されており選択肢による分岐で、3人クリアしてから4人目という形です。
プレイ時間は共通ルートが3時間くらいで個別が1時間半〜2時間半くらいとなっております。
またインストール後、PCによるかもしれませんが右クリックで「管理者として実行」をやらないとエラーが出るかもしれないので注意。

全体的な感想は退屈な日常シーンが多かったということ。
抑揚のない日常が全体の7割くらい占めている。
ボリュームが少ない分よかったが普通のフルプライスのエロゲだと眠さとの戦いに確実になってた。
また公式サイトのストーリー説明にある
「もう一度、学園生活を送ってみませんか」
これをどう捉えるかということ。
個人的にはこれを「過去や現在に色んな問題を抱えた人らがもう一度、学園生活を送って苦悩などを解決して新たな一歩を踏み出していくリアルな成長物語」ということがストーリーの中心として進んでいくと想像していた。
自分と同じようにこのようなストーリーを想像したならまったく違うことがストーリーの中心になるとだけ言っておきます。
どう思うかは人によるとしか言えないが個人的には超展開としか思えなかった。


ボイスはキャラによっては違和感があったりするのかな。
全体的にはぼそぼそしゃべってるのが多い印象。
あと流花がコナンの声にしか聞こえない。
BGMはこれまたシナリオと同じで抑揚がないのが多く、日常の退屈さに拍車をかけている。
ある意味場に馴染んでるとも言えるか。
プレイ時間が短いせいかわからないが本当に耳に残ってるのがまったくない。


このゲーム唯一の誇れるものかと。
顔だけお面とか言われてるが個人的にはこの塗りは好きな部類なので綺麗に思えた。
CGになると若干安定感がないようにもみえたが。
背景や演出などもかなり力を入れておりここだけは本気でがんばったんだなと思えるくらい素晴らしかった。


パネル詐欺の風俗店に行った気分になる作品。
公式にあるストーリーに対して想像通りか、裏切られたか。
どちらでとらえるかで評価が分かれそうな気がする。
個人的には風俗で巨乳の細身指名したら乳首がお辞儀した豚みたいな女が出てきた気分にさせられた。
グラフィックだけは生きてると思うのでもう少しちゃんとしたシナリオかエロ全振りかイチャラブ萌えのどれかに天秤ふらないともったいないと思う。

各キャラ別の感想(ネタバレあり)
・箒木日向子
・大舘流花
・海蔵もも
・アイ

ゲームレビュー一覧へ

↓(以下ネタバレ感想)↓


なんだか絵と演出以外にはまったく労力と金かけてないように思えたね。
その絵の方もエロシーンでおっぱいが真正面からみれないキャラばかりなのもどうかと。
どうした、Rask、なんのためのエロゲだ、これはイけません。
しかも裸体がしっかり拝めるのがよりにもよってまな板のももとか鼻で笑ってまうわ。

シナリオの方はベイカー街の亡霊+A.I.の一言で片付けられる作品だったね。
なんや、あの超展開。
思ってた内容とオチが行方不明に。
公式のあらすじみたらファンタジー要素を使わないリアルな悩みを解決していく成長物語想像するでしょ。

仮に思ってたのと違っててもそれがおもしろければいいんだがそんなこともなく。
心理描写に内側から出る感情でなく外側をみた感想的なものか、ハルキストが喜びそうなおしゃれを狙った例えとかばっかなのも退屈に思った原因か。

キャラが感情出さないゲームってやっぱおもしろくないこと多いね。
またテキストでキャラに関係なく「ああ、〜なんだ」みたいな表現を多用することが気になった。

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。