【ネタバレあり】Aster プロローグ 終了

Aster、2時間半でプロローグ終了。


2時間半だが日常をかなりすっ飛ばしたから多分普通にプレイすれば4時間くらいかかるかと。

すっ飛ばしで御察しの通り日常が退屈すぎて抑揚もなかったということです。
登校→お調子者とツンデレの会話→昼飯→(バイト)→ベランダ会話の何もない日常コンボで1日終わりの繰り返し。
すごいエンター連打したわ、腱鞘炎になりそう。

そしてつまらない日常テキストにある暴力行為。
今回は暴力女だけじゃなく主人公までも。
つまらん日常テキスト書く人の傾向としてまとめていいレベルのあるある。

日常をみせて沙耶への気持ちをプレイヤーに高まらせてから脂肪のパターン。
某ゲームと同じやり方だがあちらはきちんとストーリーに抑揚つけてタカユキくんの気持ちの変化と心情がよく伝わるやり方してたのでタカユキくんと同じ気持ちになれて凹むことが出来たんだが…

2007年のゲームだが結構古臭く感じるな。
これが車輪の国より後に出たんだよな?
背景は同人ゲーム並だし日常のBGMはスーパーで流れてそうなのだし。

あと渚帆という幼女、顔めちゃくちゃでかいな。
顔が手のひら5個分くらいで3頭身、奇面組か。
立ち絵のポーズが首が痛そう。
航太の声も背中を指でなぞられてるみたいでひゃ〜ってなるし。
こんなのRADWIMPSのふたりごと聞いた時以来。
と思って誰かと思って調べたら工藤新一の人だった。
こんな気持ち悪い声出してたっけ?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。