【ネタバレあり】アマツツミ 3人目 恋塚愛 終了

アマツツミ、4時間で3人目の恋塚愛終了。


変化のない日常に眠くなる。
姉との話終了までの3時間すごいだるかったわ。
これだけ日常シーン多く取り入れるなら笑いは絶対必要だ。
まだキャラがポンコツ系や、わちゃわちゃうるせーのがいない分我慢は出来たが。

姉とのくだりは愛が死んだら好きな展開の話だがやっぱり助かるよね。
その後も響子と同じでエロシーンのためにあった形。
ってかこれ、姉とのくだり終わってそのままこころ説得すればおしまいに出来たよな。
ラスト1時間はヤ○チン高校生の「俺の純愛」をみせられてるだけのようだった。

退屈すぎてかなり飛ばし飛ばしに読んだがほたるルートがいいと聞いてなければ確実にギブアップしてる。
最後は何言おうがこころは都合よくヤるだけやって捨てたようにしかみえない。
そこは素直にヤりたかっただけと言おう、見苦しいぞ。
結局性欲の話なのに自分を正当化するために一途な気持ち(笑)を語り出す高校生、リアルにいたなそんなの、ある意味リアルを追求出来てる作品ではある。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。