STEINS;GATE 0 レビュー

タイトル STEINS;GATE 0
メーカー 5pb.
発売日 2015/12/10
総プレイ時間 23~25時間
シナリオ 75
音楽 82
グラフィック 79
総評 76


全6ルートあり分岐点の選択肢によりエンディングが変わっていきます。
紅莉栖ルートに行ってからもう一度最初からまゆりルートに行くと真のエンディングまで辿りつくことが出来ます。
ただ各ルート選択肢なども複雑なので詳しくは攻略サイトでどうぞ。
プレイ時間は初回プレイは8〜10時間、残り4つが2時間〜6時間で真のルートが1時間程で終わります。

全体的な感想は「STEINS;GATE」本編と違い、オカリンが厨二病でないため日常が退屈なことが多かったなあと。
紅莉栖を救えなかった世界として描かれてるのだから仕方ないのだが、本編の良さの1つであったキャラの掛け合いなどの楽しさが失われてるのはやはり痛い。
また全体的にオカリンでなく、各キャラからの目線で物語が進むことが多く、集中しづらいせいか集中出来ないと思うことが多々。
続きが気になるところでまた別のキャラの目線になったりして内容が頭に入ってこないみたいな。


有名な声優さん起用しているせいか、やはりみんなうまいしキャラに違和感も全くなくていいと思います。
ただ意図的にやったのかわからないが紅莉栖のボイスは明らかに本編と声質が違うので違和感が。

あとエンディングテーマの1つであるZweiの「ライア」は個人的に耳に残ってすごく好きです。
BGMはなんとなく同じような曲が多くあんまり耳に残らなかったかな。
「Ever17」のBGM担当してた人らしいが「Ever17」の時も同じような印象持ってた気がする。
メニュー画面の「Messenger -main theme-」はすごく好きですけどね。
他にお気に入りは上のメインテーマのアレンジの「Re-awake」、「Believe me -zero-」


独特の塗りというか個性的な感じ。
立ち絵は安定してるがCGになると何枚かは不安定なものも。
真帆は別人にみえるものも多いのかな。


はっきり言えばやらなくてもいいゲーム。
0と言われてる通り本編のオチまでの補足といった位置づけ。
時間がなかったり、本編の細かいところが気にならなかったら特にプレイする必要はないかと。
本編でまゆりが好きだったならやってみるといいかと。
本編は紅莉栖がメインならこちらはまゆりがメインといった感じなので。

ゲームレビュー一覧へ

↓(以下ネタバレ感想)↓

終わって思ったことは、かがりと由紀との関連性がわかりづらいなあと。
考察サイトとかみて納得したんで1回のプレイじゃすべてが理解は出来ないと思う。
あとレスキネン教授がよきところでラスボスとしてもう一度でてきたりとかできなかったのかな?
あんなあっさりやられるような奴であってほしくなかったわ。
発売日とか延期してたし細かなところまで気が回らなかったのかモヤモヤ感が半端ない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。